自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2011年6月2日木曜日

まだまだそんな余裕はない


もうすっかり春に成っちゃってオイラのスキーシーズンも残すは鳥海山のみ。
毎年、あのお山を滑らなきゃシーズンは終わらない。

シーズンを振り返ってみると、滑走技術の向上は無かったけど、
ハイクアップのスピードはまだまだ衰えた感じはしない。
早く動けるのはまだまだ可能性が持てる。いろんな意味でね。

もっと山の奥深くまで分け入る事が出来るだろうし、
滑りの体力を温存出来るだろうし・・・。

それも、やはりオフトレのランニングの成果なのだと思う。
ロードは勿論、結構山のロングルートをスピードトレッキングしたもんね。


このシーズンのルート開拓としては1勝1敗ってところ。

開拓とは言っても、既に先人の方々は滑られているコースなのだが、
そう言った過去のログなどはほとんど調べずに、
地図読み、その場での感、、好奇心を頼りに、
ドロップイン!。

深沢を登って奥利根側の下ゴトウジ沢に滑りこむ斜面は良かったな~。
それも絶妙なライン取りだった。

だめだめ、だったのは巻機山系金山沢。
下部の雪崩の巣の通過と、滝の出現で心が折れて
引き返してしまったのは悔しかったね。
デブリ地帯は有る程度地図を読めれば予想できたが、
滝を越える技術と心の強さが無かった。
あの上に広がるで有ろう未知の斜面に今も心惹かれる。

いろんな山に滑りに行っている訳ではなく、ほとんど地元の山ばかりなのだが、
まだまだ、引きたいラインが沢山あるので、
とてもよそのお山に滑りに行く余裕はまだ無い。
魚沼の山は面白い。


0 件のコメント: