自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2011年1月28日金曜日

大原スキー場に行って来ました

本日はシフト的にお休みなので、県内最高積雪量を記録した魚沼市入広瀬に有る
大原スキー場に野次馬根性丸出しで行って来ました。
向かう道中は大型ダンプが盛んに排雪作業の為に走り回っていました。
どこもかしこも雪 雪 雪です。
作業をしている業者さんや民家の方々は疲れ果てた表情です。
本当に降りっぱなしですからね~。
オイラんちは、家の周りの雪は井戸水で消しているので比較的楽ですが、
それでも毎日の雪ごったくは疲れます。


国道252を県境に向かって進みます。旧入広瀬村は聞きしに勝る凄い積雪量です。
雪には慣れっこのオイラでも少しビビります。
入広瀬を過ぎて大白川に向かう道はまさに雪の壁です。
おまけに吹雪いて視界が悪く何度も壁にトンバ号をぶつけてしまいましたが、
何とか大原スキー場に到着しました。

ハッキリ言ってもう滑りなどどうでも良く成りました。
ここにたどり着けただけで満足です!。



スタッフの方の話によると昨日から今朝にかけてまた1m程の降雪が有ったとか・・・。
そんな訳で、ゲレンデ整備が間に合わず、営業開始が少し遅れ、
おまけに滑走範囲の規制も有るとの事。
いいです いいです。
オイラ何だか既に満足してます。

こんな天気だし、平日だしで、お客さんはオイラを入れて3人と、
雪国体験の東京の小学生30人位?のみでした。


最低限圧雪したコースを滑らせて貰いましたが、
どんどん降り積もるので20cm程のパウダーランです。
実にシンプルなレイアウトのローカルなスキー場ですが、
ここは何だか癒されます。
ガツガツ滑る気には成りません。
のんびり、まったり 滑りを楽しみました。
来シーズンから閉鎖の予定に成っているので残念ですね~。
晴れた日の景色は最高で、ロケーション的に恵まれているんだけど、
如何せん人里離れ過ぎてますからね~。


圧雪車は給油に降りてまた登って来てまだ作業してました。
まるで雪の中を泳いでいるようで、降雪量のすごさを窺い知れました。



帰りの途中ちょっと立ち小便の為に車を降りてパチリと撮りました。
まだまだこの辺は大した事無いですが、積雪は4mに迫る勢いでしたね~。
雪には慣れっこですが、ここで生活している方は大変だろうな~。


しかし、道路の除雪は完ぺきです。
職人技と形容されるのも頷けます。

2011年1月27日木曜日

ちょいと暇つぶし

26日はナイターだけ出勤なので日中は暇だったので、
今シーズンより職場のスキー場と同系列に成った岩原スキー場に暇つぶしに行って来た。
同系列に成ったので従業員シーズンパスで滑れるので貧乏人には有りがたい。


取り合えず全てのリフトに乗る為に一番下の駐車場に車を停めて出発!。
おや!看板にポー君が書かれてますな~。
う~ん訳有り。


ここのスキー場には夏の職場の同僚が勤めているのだが見当たらない。
どうやらお休みの日だったらしい。

夏の間には、仕事でちょくちょく来てたけど滑りに来るのは始めて。
しかし、広い緩斜面が続いて初心者には良い練習場ですね。
平日という事も有り、目立つのはスキー修学旅行の学生さんのみ。
この時期はどこのスキー場も同じ様なもんでしょう。
閑散としてます。


緩斜面で加重位置のチェックやら基礎的な動き方の練習をしていたけど、
あまりにも退屈なのでゲレンデ上部の非圧雪コースへ。
パウダーが少し残っているのでしばらく遊ぶがここもすぐに飽きてしまって、早々と退散。
久しぶりに顔を覗かせて居たお日様も隠れて荒れ始めたので帰る事に。



帰りは、いつもの「山の湯」で冷えた身体を温めて塩沢のどさん子まで戻って昼飯。
その後ちょっと時間をつぶしてナイター出勤。


2011年1月20日木曜日

疲れた1日

18日 今日はナイター勤務のため16時位に出勤すればよいので、
何とかお金をかき集め八海山に向かう。
朝窓から顔を出した時点ではパウダーは期待薄かな~と思っていたが、
車庫前の除雪をしようと外に出たら20㎝位有ったので、
こりゃ~お山は結構有るぞ!ってな訳でいそいそと出かけた次第で有ります。



平日にも拘らず続々とやって来ますよ。パウダーハンター達が。


今日の状況は・・・。
!!降雪40㎝ですか~良いですね~
期待期待。


オイラの隣の板は・・・。
何でしょうこの太さは!オイラの板が細板に見えちゃいますが・・・。
オイラの板も一応センターで104㎜有るんですけどね~。
こりゃ浮くなー。
スピード出るなー。
欲しいな~こんな板。


集まった顔ぶれは何時もの連中ですな~。
始発に乗ったのは20人位かな?。
今日は少なめかな~。
そんな訳でファーストトラック争いも無くのんびりとチャンピオンに飛び込む。
ヤッホ~!
底当り無しの浮遊感たまりません。
でも結構重めの越後パウダーなので気を抜くと後ろ足を持って行かれる。
DHラインより下はもっと重い。
1本目ですでに脚はプルプル状態。

今日は、エキスパート上部のいつもの所にクラックが入っているので進入禁止。
・・・でも、慣れっこのオイラは端っこの方を滑るのでした。
見つかると怒られそうですが・・・。


それにしても今日はなかなか荒れて来ない。
エキスパートを滑る人が少ないからかね~。
ちょっと荒れた位の方が面白いので、しばらく前倉コースに行って来て荒れるのを待つ。
前倉もピステン掛けた上に15㎝程積っていたので高速パウダーランを楽しむ。
下に隠れていたミルの継ぎ目に引っ掛って派手に転倒。
ヘルメット被っていたし柔らかい雪だったのでダメージは無し。
でもヤバい位のスピードで転んだな~。ハードバーンだったらかなりのダメージだったな。


さてさて、時間をみてエキスパートに復帰。
パトの連中がクラックの穴埋めしている。ご苦労さん。
時間を見たおかげで結構荒れて来たぞ。
この方がスピードに乗れてバンピーで楽しい。
ぐるぐるとロマ3で回してくたくた。
最後の1本は作業をしているパトのホクトの脇のエキスパートのノートラックのディープな
おいしい所を頂いてご帰還。
いや~無い金はたいて滑りに来て良かった。


帰宅後は、出勤時間まで屋根の雪下ろし&落とした雪の後片付け。
結構ハードワーク!。

その後ナイター勤務の為に出勤。
ナイターは古巣のリフトの勤務なのだが、このところの降雪で凄い事に成っていた。
人員削減で除雪が間に合わなかったらしい。
気に出し出したらジッとしちゃ居られないのでここでも除雪に精を出す。
実に疲れた1日だった。

2011年1月7日金曜日

当たりの一日


いよいよ本領発揮で八海山パウダーです。
今季初出動のCYCHO Sweetを携えて始発のロープウエイに乗るべくスキー場に向かいました。
乗車を待つ顔ぶれは何時もの連中ですけど、皆さん仕事はどうしたの?
久しぶりのEさんなど、出勤途中に会社に電話して、お休みを貰い家にとんぼ返りして、道具を取りに帰ってから来たそうです。
Hさんは娘さんが熱を出して看病のために会社を休んだそうですが何故ここに居るの?
そこを突っ込むと、「お前は何故いるんだ?」と返されたけど、オイラはシフト的にお休みなの!

しかし皆さん社会人として間違ってますよ´◡`。
パウダージャンキーですね!
困った人たちですね~


始発のロープウエイは定員ぎりぎりです。
皆さん変な形の板を持った方ばかり、ほとんどボーダーですが、逆反りのデブ板を持ったスキーヤーもちらほらいます。

山頂到着と同時にかけだしますが、1本目はチャンピオンかエキスパートかでちょっと悩みますが
何時も通りにチャンピオンに飛び込みます。
少し重いけど底当りの感覚は無くメロウな浮遊感を楽しみながら落ちて行きます。
圧雪斜面に出てもピステンが入った上に10㎝程新雪が積もっていたので、気持ち良くスプレイを上げながらぶっ飛びます。サイコ~!
セパレートも支柱を挟んで半分はピステンが入っているので、不整地の斜面に飛び込みベースまでクルージング。
また上に上がり、今度はエキスパートに飛び込みます。
既に少し荒れ気味だけど、かえってスピードが出て楽しい。
ボーダーのEさんとセッションしたりしながら、ロマ3エキスパート廻し。



ボードは浮力が有るので、重めの雪も苦も無く飛ばしています。
スプレーはそんなに上がりませんがオーバーヘッドですよ。
結構ディープです。


端っこまで一通りトラックが付きましたが、テレはこれ位に成った方が面白いです。
時々調子に乗って飛ばしてると足を取られて前にブン投げられますが、そんな事を恐れていたら
ブッ飛ばせません!


途中から、仲間のダイスケ君とフエキさんと合流。
アルペンに付いて行くのはキツイっす!。

パトのホクトもテレで作業していたので、新年のご挨拶がてらいじって来ました。
なかなか良い日じゃ~。さい先良いぞ今シーズン。

2011年1月3日月曜日

裏方ですが・・・


滑り終えて帰ろうかな~と帰り支度をしていて、ふと見ると・・・。
真新しい圧雪車が目に入った。
この鮮やかなレッドは・・・・。

お~新しいPisten Bullyじゃね~かよ~!!。


このウインチ付きメチャめちゃカッコいい。
PB400Wだ~!。
急斜面はやはりウインチ付きぢゃなくちゃね。

カミンズQSL9 直列6気筒8.9リッターエンジンを搭載!


このミル部分だけでもカッコいい。これで綺麗なコーデュロイカーペットが出来る訳ですな~。
うんうん。



このロゴ一つとってもカッコいいです。


何とも実に男心をくすぐられる面構え。タマリマセン。


そしてこいつはPB600だ~
ルセデスベンツ12.8リッターエンジン搭載 出力400馬力!。
ガンガン行けそう。


こっちはチョッと年季の入ったPB300ですね~。
まだまだ現役で頑張っている様子です。



PB300Wも活躍中~。

こいつらは、なかなかお客さんの目に触れる事の無い裏方ですが、
快適にスキー スノーボードをして頂く環境を整えている重要な
仕事師です。

でも・・・パウダーエリアはちゃんと残しておいてね。

新年初滑り


久しぶりのお休みで、ようやくスキー。2011年の初滑り~。



昨晩は、ナイター番だったんだけど大きな雪がモサモサ降って来て
こりゃ明日は八海山でパウダーだな~と独りでにやけていた訳ですが・・・。
帰宅すると全く降っていなかった様子でガックリ。
朝、淡い期待と共に起床したがやはりダメダメ。
修行の場と化しているのは覚悟の上で家から10分の八海山スキー場に向かう。
まだ、初詣を済ませていなかったので、八海山神社に寄って「良い事が有りますように」と、
お願いをしてスキー場に向かう。


はなからパウダー何て無いと解っていたから太板は温存。
滑走面が剥離してKEI-SKIからリコールで貰ったNew SYCHO AT175の初出動。
まずは、ロープウエイを2回廻して3ロマでエキスパート廻し。



やはり、エキスパートは修行の場と化しておりました。
コブの底は硬くてオイラのテクでは無理なので、山の柔らかい所を狙って滑っておりましたが
ピョンピョンうさぎさんみたいに飛び跳ねて、さすがにオイラの手に負えません。
ここで頑張って滑っていればスキルもアップするんでしょうが、
ダメダメなオイラは、さっさと前倉コースに逃げるのでした・・・。


しばらくの間、2ロマ降り場付近で、まったりと休憩。
この辺、広々としていて気持ち良い所。


うさぎさんは、パウダーを楽しんでいた様子。
今年は主役なのを知ってか知らずか・・・。


意外と穴場の前倉コース。
ガラガラです。飛ばし放題です。
やはり新しい板はチョッとエッヂの食い付きが違います。
板自体ハリが有ると言うか、かえりが早いと言うか・・・・。ちょっとシビア。
それでも安定感が有るのでギュ~ンとブッ飛ばしまくりました。
ここも何回も廻したんだけど、いくら楽しいからと言っても、
何回も廻っていると飽きちゃいます。
そこでまたもやロープウエイで上に上がりズリズリとずらしターンの練習。
カービングよりは山では実用的なテクニックなので復習しました。
ずらしたら天下一品なオイラです?。

気が付くとお昼の時間は過ぎてました。
早々とお家に逃げかえりお昼を食ってスキーの手入れ。

・・・・箱根駅伝見逃した。・・・とほほ。

ごあいさつ


考えてみると新年のご挨拶がまだでした。

明けましておめでとうございます。

昨年中、何処かで擦れ違った方
お会いした方
何かの縁で引き寄せられた方々。

そして、これから出会う方々

つまらない奴ですが宜しくお願いします。

きた~


やっと来た~。
前々から「欲しい~買ってくれ~」と事務所にお願いしていたミニブルがやっと導入されました。
今シーズンから系列に入った某スキー場から持ってきた物らしい。
以前オイラが使っていたのは、普通の排土盤が付いた押しブルだったので、このバケットが付いているのはうれしいね~。
パワーは無いけど、雪を思った所に持って行けるのは良い!。

ただ・・・・これは移動に成る前の古巣のリフトに居た時にあの場所で欲しかった。
あそこに居た時これが有れば随分楽が出来て、且つ良い仕事が出来たろうに・・・。

ここでどんな活躍をしてくれるやら。

取り合えず期待してます。