自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2015年4月13日月曜日

オイラ ドッぺラー チャリンコ買いました。

昨秋に買ったチャリンコ ドッペルギャンガーM6 なのだが、家人も乗りたいと言い出し、仕方ないので、値段とデザインに魅かれて、同じくドッペルギャンガーの530を悩みに悩んだ末にぽちってしまいました。


このメーカーは、エンスーチャリダーから、こき下ろされている、悪名高きメーカーです。
「そもそも、通販で自転車を買う事が間違っている」とかね。安かろう悪かろうって訳です。
あの人たちの価値観からすれば、小さなパーツの値段で、チャリが一台買えちゃう訳ですから、品質に疑いを持ち、そんなチャリンコを買う人たちは、異星人の価値観を持っている人に見えるのは当然の事でしょうw。

まあそんな訳で、価格comで調べた最安値のショップから22000円で購入しました。ショップと言っても、メーカーの配送センターから直送して来る訳なんですけどね。

取りあえず、家人には内緒なので、宅配業者から受け取って、こっそりと自室に運んで組み立てました。


組み立てると言っても、梱包を解いて、前輪とペダルとサドルを付ければ完成です。誰でも説明書無しに組み立てられるでしょう。
でも、オイラは一手間かけました。アヘッド シートポスト ブレーキ等ばらせる所は全てバラしてグリスを塗りました。それから、前後のホイールのハブの玉押し調整。後輪は、まあまあまともだったけど、前輪のベアリングがゴリゴリした感じだったので、ハブをばらし、グリスを確認して念の為に少々グリスアップをして、締め付け調整をしたら、スムーズに回りました。
何てったって中華品質なもんだから、フレームの溶接部分は雑ですが、ちゃんと走ります。止まります。


最終的に、全体のバランスや、ブレーキの効きなどを調整して、約2時間で完成。
ペダルは、純正品では無く、ママチャリのカスタム用に買っておいたやつを取り付けて、同じくスタンドも取り外して、センタースタンド化してみました。


今のところ、部屋に保管して、眺めておるのですが、あちこちいじりたくなって来ました。
大きなプラモデルの様です。果たして、こんなチャリにお金を掛ける価値が有るか疑問ですが、現在カスタマイズのイメージが次々と湧いて来て、非常に楽しいです。経済的に、高価な部品は付けられないけど、イメージに近い安価な部品を探して、コツコツとカスタマイズしてみようと思います。



0 件のコメント: