自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2015年4月22日水曜日

5号車改造計画 その1 泥除け付けた。


先日購入した曰く付きのメイカー ドッペルギャンガー の530の改造計画を秘密裏に進めております。

まずは、実用的なカスタムとして、泥除けを付けることにした。なんせ、田舎道は水溜りや、トラクター ダンプカーなどが、泥を撒き散らしてるもんだから、普段使いのチャリには必須のパーツ。
ドッペルのオプションにもカッコ良いのが有るのだけど、何せ高価。良いもの無いかな~とAmazon内を物色。同じ20インチタイヤの名車 DAHON のオプションパーツのマッドガードがイメージにぴったりなので早速ポチった。送料込みで5000円也。ちょっと高いかな?。


こんな感じで送られてきた。説明書も何もない。まあ、そんなもん無くても見りゃ分かるから問題なし。たかがチャリンコだからね。

パーツと言ってもこれがけですから。見りゃ分かりますよ。これをこう付けて、このねじで固定して・・・。


しかし、こちとらドッペルですぜ!一筋縄じゃ行かない事は分かってますよ。…って事で、不測の事態に対応すべく、ホームセンターでネジ類を購入済み。これだけ有れば対処出来ます。

写って無いけどM5のワッシャーもね。

泥除け本体のフレームへの固定は問題無しだけど、支えのステー取り付け用のボルトが、ドッペル側の切って有るねじ穴とサイズが合わない。こんなもん全世界共通だと思っていたが、そこはドッペルですから・・・。そんな事だろうと思っていたので、この穴を貫通するサイズのネジM4の40㎜を内側から通してM5 用のワッシャーとM4 用のワッシャーを重ねて、緩み止めにM4のスプリングワッシャーを挟んで固定。リヤ側はこれでOK。飛び出した余りの部分は金鋸で切断してお終い。


問題は、フロントフォークへのステーの固定だが、こりゃまた変な形のフロントフォークなので、チョイと工夫が必要。何用か分からない穴が2か所空いてるし、段差も有る。ここにもM4 のネジを内側から通して、M4のワッシャーとスぺーサー M5のワッシャーのワッシャーどうしでステーを挟み、M4のワッシャー スプリングワッシャーと挟んで、固定。ここも飛び出した部分はカットしてお終い。


一見何が変わったの?って感じのカスタマイズだけど、着々と思った様に進行中。自己満足なのです。


結局、付いて来たカッコ良いネジ類は、使う事無く余りました。さすがドッペルギャンガー 只者ではない!w。


0 件のコメント: