自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2013年9月29日日曜日

2013 越後湯沢秋桜ハーフマラソン

毎年恒例のコスモスハーフマラソンを走ってきました。

大会の前夜だと言うのに、会長より会議(単なる飲み会)のお誘いが有り、自制して生を中ジョッキ3杯に抑えて、「もう一軒行こう!」との誘惑にも乗らず、帰宅もタクシーを使わずに6km位の道程を走って帰宅して、何とか体調を維持して当日を迎える。

先週の馬蹄型+αのダメージも残っていないはずと信じて、念の為にふくらはぎだけにキネシオテーピングをして家を出る。
会場には2時間前には着いたんだけど、人気の大会だけあって、県外からも多くの参加が有る大会なので、会場周辺は既にざわざわとランナーたちが動き回っている。
近場の駐車スペースは既に埋まっていて、少し離れた駐車スペースに誘導される。朝食はコンビニで買ってきたサンドイッチとバナナ、それと水分補給を忘れずに。
食べ終わったら受け付けに向かう。ついでにトイレを済ますが、多く並んだ仮設トイレには目も繰れずに、少し離れているが、運動公園のトイレに向かう。ここは、様式のウォシュレット付きの清潔で快適なトイレ。山に向かうときにも良く利用している。

しかし、良く晴れて気持良い秋の一日に成りそう。気温も結構上がりそうだけど、湿度が低くカラッとした感じなので運動には良いかもね。

スタート1時間前位に成ったら、着替えてシューズを履きゼッケンと靴にチップを付けて、アップに向かう。回りでは盛んに長い時間アップしているいかにも速そうなランナーの姿があちこちに見かけられるが、オイラは必要以上に体力を使いたくないので、ジョグで軽く汗をかいて4本程流しを入れて身体を目ざまさせる程度にして置く。

時間をみてスタート位置に移動する。まだまだ時間は有るが、何となくそわそわした感じでスタート付近の石垣に腰掛けて時間待ち。今大会は、参加者が多いせいか、スタートの組を2つに分けている。第一陣がスタートして3分後に第2陣がスタートするみたい。スタート位置も微妙に変わっていたし、ゴールの位置もグランドに帰って来てすぐがゴール位置。コース自体も少し変更が有る様だ。

スタート時間が迫る。オイラは第一陣のスタート。昨年の教訓でなるべく前に並び走り出しからスピードに乗る作戦。
スタート直後こそ歩きながらの出発だけど、走力のある方々にくっ付いて結構良いペースに乗れて距離を稼いで行く。ペイサーにする人を決めてその方について行く。なかなか脚がよく動いてくれる。強い日差しとともに気温も上がるが、夏のそれとは違いカラリとして気持ちよい秋の日だ。

相も変わらず、上りで順位を上げて下りで抜き返される展開。今回は結構細かくタイム測定のマットの上を通過して行く。大会も進化しているようだ。大会100選に選ばれているだけあって、人気の大会なので、工夫を凝らして出場者に飽きられないようにしてるのかね?。

日々の練習不足の割に山エリアから、スタートゴール地点に帰って来て来る頃までは絶好調。しかし温泉街に向かう頃から段々脚に覇気が無くなり、回しても回しても前に進んでくれないような感覚に成って来た。前半に飛ばし過ぎたのか、「短い距離だから」と舐めて掛かり、朝の補給をしっかり取らなかったせいか、どうやら脚が終わってしまったようだ。
もう、それからがキツイのなんのって・・・。まじで何度も立ち止まりそうに成った。もうトコトコとスロージョグ状態。それでも何とか走り続けられたのは、「先週あれだけ頑張れた」という自信のなせる技。

今回も時計を持って走らなかったので、今現在どれ位のタイムで走っているのやらさっぱり分からない。ただただゴールに向かって走っているだけ。「早く着け早く着け」それだけを思いながら。
ラスト1kmが長い事。勿論スパートする力など残っていないのでへろへろでゴール。
チップを返却して、記録証の発行の列に並び、発行されたそれを見てほっとするやら悔しく成るやら。
目標は35分を切る事。実際はネットタイムで1:39:28で何とか自分に課したノルマの100分を切れた。まあ昨年は100分切れなかったので、良しとして置くか。

startー23分32秒ー5km地点ー22分40秒ー10km地点ー22分40秒ー15km地点ー25分07秒ー20km

出し切った感じで、激しい疲労感とともに帰宅。シャワーを浴びて音楽を聴きながらベッドでごろごろして、午後の時間を過ごした。今年は、走る距離は少ない割にまあまあの記録が出ている。
距離を踏めば良いってもんじゃ無いって事か?。もっともっと練習を積めばもっと速く成れるのか?。・・・分からん。

2 件のコメント:

かいせ さんのコメント...

お疲れ様でした。
秋桜マラソンに馬蹄形に、秋の魚沼を堪能されていますね。

私はお隣群馬県、川場村の上州武尊山スカイビュートレイルというものに参加してきました。

普通に前武尊に登って、稜線を走り、武尊山を降りてくる、走るに走れない登山コースなので、とんばさんには向いているような気がします。

ちなみに短い距離25㎞もあります。

なかなか良いお山とコースと大会運営ですので、気が向いたら来年あたり参加してみては?(^^)

とんば さんのコメント...

かいせさん

コメントありがとうございます!。
毎年同じような事ばかりしてますが、その日の体調や天候などによって結果が変わって来てなかなか楽しいです。

スカイビュートレイルとコスモスは同じ日なんですよね。コスモスの受け付け開始が結構早くて、早めに申し込んで、スカイビューにも興味が有ったのですが、コスモスに出る事にしました。来年は、ちょっと考えてみます。

しかし、病み上がりなのにさすがの成績ですね。これからの活躍に期待してますよ。