自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2012年4月30日月曜日

サイクリング


30日、休日の朝っぱらから地区の共同作業の野ネズミ駆除。
手分けして配給された薬剤をネズミの穴に入れて行く。
手分けしてサクッと終わらせる。

山に滑りに行こうか、チャリで遠くに行こうか悩んだけど、
お天気が余りパッとしないからスキーよりはチャリだな。
出掛ける前に「梅ちゃん先生」だけは見ないとね。

こいつで初めてのロングサイクリングですが、まだ身体に馴染んでないので不安。
色んな問題も出てくるでしょうが、経験して問題を向き会って行くのがオイラのやり方である。

アルミフレームは乗り味が堅いって言われるけど、なるほど堅い。
細かな舗装の亀裂がガツガツと突き揚げて来る。
知り合いの話によると、クロモリフレームはその辺を吸収されて比較的ましらしい。

盆地の我が町は、川に沿って下らない限りお隣の町に行くには峠を越える事に成ります。
ガキの頃は、チャリで何処にでも出かけていたので、
登りは割と得意です。
でも、やっぱりきついです。
地形的に、こっちから隣町に行くには、急なこう配を一気に上がる感じで、
登り切った向こう側は緩やかなこう配が長く続く感じ。


目指すは、柏崎ですので、小さな峠とトンネルをいくつか越えます。
どこも彼処も桜が満開で、道の脇の斜面には山菜ハンターの方も多く見られます。
春なんだな~。

中学生の頃何度か走った事が有るコースですが、車に乗って通る事が多く成って、
道の起伏を身体で感じられる感覚は懐かしい。
ほんのちょっとの、上り坂 下り坂が脚の抵抗となるからね~。

しかし、チャリは意外と早く進めるな~と再認識。
2時間位ノンストップで走り続けて50Km位進んじゃう。
さすがに、休憩を入れなきゃな~って訳で、コンビニで一休み。
昔と違って、あちこちにコンビニや自販機が有るので、よほど山の中では無い限り、
食糧や水分を持つ必要はないかな。

アンパンを頬張っていると、お友達さんとばったりと。
せがれさんのサッカーの試合観戦に行く途中だそうだ。
何でこんな所で会うんでしょう。世間は意外と狭い。

柏崎に入り、市街地には入らずに、田舎道を曽地峠に向かう。
この緩やかな峠を越えると長岡市。

こんな坂道位はダッシュで登れます。ワイルドだろう~?。

登った分は快適に下ります。

しかし・・・・まさかのパンクですよ。

ロードバイクのタイヤなんちゅうもんは華奢に出来ているもんで、何だか知らんうちにパス~と空気が抜けちゃいました。

めんどくせな~。チョチョイのチョイとスペアーチューブと交換して再出発。




何やら鋭利な物でサイドを切れちゃったみたい。空気を入れるとチューブがはみ出してるぜ。
もう修理のしようが無いので、再度のパンクは出来ない。
意外と気の小さいオイラはびくびくしながら帰りの道を漕ぎ漕ぎ。

帰りの道すがら、ちまちまと休憩を入れないと身体がバキバキですよ。
体力的には問題ないけど、普段と違う筋肉を使うのとチャリ乗りの姿勢がまだ慣れないのでね。

まあ、何とか家まで辿り着けました。
パンクせずに済んだ~。

今度は、耐パンク性能に秀でたタイヤに換えようかな~。
パンク修理セットと空気入れも持たなきゃな~。
カートリッジ式の空気入れは楽で良いけど一発でおしまいだから、怖いよな~。カートリッジを何本か持てばよいけど、荷物に成るからね。コストもかかるしね。

経験して、居るもの要らない物が見えてきた。

年数回のサイクリングにあまりコストを掛けたくない気もするけど・・・。





0 件のコメント: