自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2012年4月12日木曜日

まあまあ良い一日


まったく~この時期にしてはパッとしないお天気が続いたり、
天気が良くても野暮用で出かけられなかったりで、
本当に久しぶりのお山です。

思いつきで手に入れたチャリンコで馴らし走行でも・・・、
と思ったけど、やはり足はお山に向くんだな~。

出かけるにしても、行く所ってやっぱり裏山な訳で、平日のお山を独り占め~。
と、思ったけど先客有り。駐車スペースに3台有り。
丁度割れ横乗り板と楽ちん山ビンスキーのお姉ちゃん二人が出発するとこでした。
お姉ちゃん達「おはようございます~」
オイラ「あ!いらっしゃいませ」・・・癖が抜けない。

独り旅だと思っていたけど先客が居たんじゃな~。
気が変わって行き先変更で、一丁ヤッタルカ~コースにスキーを向ける。

風に煽られて雲が流れる

歩き始めは、雲が支配していた空も徐々に青空が大勢を占める様に。
沢底は風が当たらないので汗がダクダク出る。
そして、何時もの斜面に取り付くと背中からビュンビュン風に煽られて、
汗は引っ込んだけど寒く成ってきた。
相も変わらずこの斜面は誰も滑った形跡なしで、綺麗なもんよ~。


さすが百名山! 平日でもお客さん来ます。

お隣には、皆さんのお目当ての山がそびえております。
目を凝らすと人影が見えます。
お姉ちゃん達はそんな早い訳無いから、その前に出た人たちでしょうな~。

稜線までもう少し この時期にまさかのアイスバーン

稜線が近付くと風は強さを増して、雪面も大分アイシーに成って来た。
ザックを下しシェルを着込み、手袋も軍手から革製のやつに替える。
あともう少しで稜線なんだけど、スキーでは上がれないので、
板を脱ぎ手に持って、凍った雪面を蹴っ飛ばしながら何とか這い上がる。

ほっと一息

ここから先は上州でやんす。
稜線を境に、この先は柔らかい雪で緊張もほぐれる。
何度も立った稜線だが、辺りの景色の見とれて時間が過ぎて行く。
チョックラ腹ごしらえをして、シールを剥ぎ、ブーツを締め上げてドロップインの準備。

いい斜面だな~。秘密の雪園。

登って来た斜面と反対側の上州方面に滑り下りて、登り返してくるのです。

昨年来た時は、ここから先はクラックが見えたので、
良さそうなドロップインのポイントを探して手間取ったが、
今年は、このまま滑り込んでも良さそうなので行っちゃいます。
写真では緩やかに見えるけど実際は結構な斜度です。
真っすぐ突っ込まずに斜滑降で様子を見ながら・・・。
上部は、少しウインドパック気味で早速引っ掛かって転ぶ。
徐々に重たい湿雪に成り、そこそこ滑り易く成ってきて、ターンを重ねてボトムへ。

一気にって訳には行かず、結構ドタバタした

結構な高度差だけど、滑るとあっ!という間だね。
荷を降ろしてしばらく休憩。
腹も減らないけどゼリー飲料とポカリで一息付いて、再びシールを貼り登り返しの準備。
登り返しは、滑走した斜面の北側の大きな尾根の側面を登る。
しかし、ここらは何処も彼処も滑走欲をそそられる良い斜面ばかり。
時間と体力さえ許せば何度でも滑りたい。

栂ノ沢 ここを降りると米子沢

眩しい青空の下。シュプールをチェックしたり、次回の獲物を探したり登り返して、
ピークに辿り着く。
ここから越後側に滑り下りる訳だが、
登って来た斜面からは随分離れちまったので、何時もの場所を滑るとするか~。
ここは良い斜面なんだけど、稜線からはすぐには滑りこめない。
這い松帯をツボ足で降りて、斜面が開けたら滑り出す。
お天道様は随分高く成ったが、吹き付ける風の影響でパックされた雪。
急斜面のウインドパックは苦手である。
ジャンプターンで割っても内足が引っ掛かってすぐ転ぶ。
しばらくは慎重な滑りが求められるが、高度を下げると快適なザラメ雪。

風が当たらない所は滑りやすい

今までのストレスを発散するように軽快にターンを刻む。

この辺が一番楽しいのだ

このミズナラの樹を過ぎればあと少しであの有名な沢に合流する。
それまで、気持ちの良い斜面をショートで刻んだり、
切ってみたり充分に滑りを楽しむ。
沢に降りたら数本のシュプールが有る。
どうやら先客の滑った跡みたいだけど、こんなデブリだらけの所を滑る気に成るね~。
オイラは、登る時チェックして酷い時は滑らないけどな。
でも、何年か前の小雪の時は、流れが埋まり切らず、
板を脱いで水流を渡りながら降りて来た事も有るから人の事は言えないな~。

いつもこの格好ですな~

斜度が緩むと、ストップ雪に板を掴まれて、ヨロヨロぐたぐたで楽しくない。
どうも弱ったね~。弱って疲れた脚にはこたえるね~。
まあそんな訳で、へろへろでご帰還。
満足いかない場面も有ったけどまあまあ良い一日。

4 件のコメント:

ばば さんのコメント...

行ってきたの~!!
南のほうにあるお山だかの???

柄沢山とかいうところ??
今日はまあまあの天気で良かったの。
こげな、平日でも滑る人がいるもんだ。
最近は女ごしょも元気がいいて~。

オラもタケちゃんと
日曜日は巻機山リベンジの予定。
まだ、駐車場へは除雪してないみたいだから?
下から頑張って牛ヶ岳まで行こうかと。。。。
まだ、けっこう寒げだろっかの。。。

とんば さんのコメント...

うん。この前行った所と同じ所を登って。反対側を滑って登り返して来て、米子沢に滑り込んで帰ってきました。

今日は、天気が良くて風さえ無ければぽかぽか陽気だったんだけどな~。
まだ風が吹くと寒いなんが、油断禁物ですよ。
駐車場までの除雪は、まだまだ先に成るんじゃねろか。

健闘を祈ります。

EVA父さん さんのコメント...

おぉ~やはり、とんばさんならではの秘密の花園ルートでスノー。

越後国境を越え、上州へ見事な置き土産(お絵かき)してくるなんて、憎いの~・・・。

とんば さんのコメント...

EVA父さん

最近は、裏側(上州側)に楽しそうな斜面を見つけて、そこばかり滑って、巻機山には全然行ってません。込み合う所は苦手です。(笑)