自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2013年12月15日日曜日

長いアップ後のパウダー 奥只見丸山

ようやく里にも積雪が・・・。根雪に成るかね?
この時期は、オープンして無いスキー場ばかりなので、まだ奥只見丸山通い。

朝目覚めて布団の中から外の様子を窺う。風が強いがそれ程降雪量は無いみたい。もぞもぞと這い出して即効着替えて顔を洗いトイレを済ませ、仏壇にチーンとして出発。道具は全部積んで有る。
何時もの様に小出の すき家 で朝食を済ませて、大音量でperfumeを聴きながら通い慣れた道を行く。湯之谷辺りでもそんなに降雪が有ったように感じない。
そして、シルバーラインの長~いトンネルを抜けると~さすがですな奥只見。別世界でやんすね~。たっぷり有ります。

除雪の後を見ると結構夜間の降雪も有ったみたいで、期待が持てる。駐車場も第一 第二の有料スペースは満車。第三も満車で第四に誘導される。繰り出してきましたね。皆さん!
辺りを窺うとパウダーボードやらロッカーのファットスキーを携えた人が目立つ。オイラも迷わずに太板をチョイス。
雪は降り続けて風も有りそう。緑の学園でトイレを済ませ、何故か受付で働いている千春に挨拶して券売所に並ぶ。「強風の為に第一リフトのみの営業と成りますのでご了承ください。」とお姉ちゃんが言う。想定していたが矢張りか・・・。仕方ないので取りあえず上に上がる事にする。小林君がニヤニヤしながら「第二は待機中っすよ」と言う。まあ仕方ない。
確かに風が強い。

リフトを降りて、作業中のカワウチ君を捕まえて「どう?動きそう?」と訊く。「様子見です。風速は瞬間ですが25m/s有りますからね」。・・・そりゃ無理だ。
大人しく第一廻し。途中でtakeさんと合流して一緒に滑る。整地だと太板は面白くないって事で、オイラもtakeさんも板をチェンジしてぐるぐると廻す。さすがに滑るスペースが限られるので、バブル期並みの混雑具合。いやバブル期はこんなもんじゃ無かったよな~。

いい加減飽きてきた頃に、第二リフトに動きが・・・。搬器の座板を下し始めて、制動試験をしている。そんな動きを察知して人々が並び始めてる。動けば温存されていたパウダーを頂けるとあって皆さんの期待も高まってます。カワウチ君に「動かすの~?」と訊くと「その予定で準備してます。パトロールのOKが出次第営業開始します」との事。もうしばらく掛かりそうなのでもう一回り二回りしてたら動き出しました。しかし長いウォーミングアップでしたな~。

待ちかねていた者達が一斉にあちこちに散り、奇声を上げながらパウダーライドを楽しんでます。
takeさんは板を変えたと言え太い板だけど、オイラは硬いビンディングの付いた並板。おまけにポールもゲレンデ用の小さいリングの付いた奴に替えちゃったもんだから今一つ楽しめない感じだけど、転んで雪まみれに成ってもやっぱりパウダーは楽しい!。

ビューンと行っちゃうtakeさんには付いていけません。スプリングが固いと内足が刺さり易いって聞いたけど正にそんな感じ。練れれば何とか成りそうだけど、その調整をする間もなく午前券のタイムアップ。

今日も目一杯滑りました。下手くそに付き合って下さったtakeさんありがとうございました。


この長いトンネルは別世界に繋がる魔法の道。

0 件のコメント: