自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2011年11月2日水曜日

闇の中からの声



ランニングを始めて7年になる。 

きっかけは スキーで転び左膝の靭帯を伸ばしてしまったこと。

以前の様には動けなく成り 好きであった山登りも回数が減り サポーター無しでは スキーも出来ない有様。
脚もめっきり弱くなりまた山から遠ざかってしまう 悪循環。

ここままではいけないと まずウォーキングを始めた。
人目に付くと恥ずかしいので 夜が明けきらぬ早朝の河川敷を歩き始めた。

歩き始めてひと月が経った頃 秋口の真っ暗な道を歩いていると 一人のランナーとすれ違う様になった。
街灯も無い土手道 顔も見えない。あいさつを交わすだけ。

ある日その方に突然話しかけられた。そして自分の歩き始めた経緯やらを話した。

その方は 「そうですか。 でも歩いてるだけだとなかなかもとの様には戻りませんよ。ゆっくりでも良いので 膝の具合をみながら走ったらいかがですか」とアドバイスしていただいた。

それもそうだと思い 翌日よりジョグとウォークを混ぜ 少しずつランの距離を伸ばしていった。
 
今ではほぼ毎日10キロほど走っている。膝の痛みも取れ 体重も落ちた。

だがあの日以来 なぜかその方と会う事が無くなった。

お互いの 顔も見えない闇の中で貰ったアドバイスが無ければ 多分こんなに 走りにのめり込む事はなかったろう。


旧ブログより転載

6 件のコメント:

ばば さんのコメント...

オラもお散歩&ジョグを始めて
5年以上はたったような???

その、ご人はどうしたのでしょうかね~?
オラも20代のころスキーでジョ~になってゴロゴロ転んで
左足首靭帯損傷。。。。
同じだの~。。。

テニスなんていう、激しいスポーツもしてみた時期もあったけど、
しばらく運動から遠ざかっていたら
健康診断で
「あなたは、糖尿病です!」って言われて
あわてて、まずは散歩を始めてから徐々にゆっくりジョグをするようになりました。
幼い頃は病気がちで体が弱く、
もともと基礎体力もないことは自分が一番わかっています。
でもゆっくりだけど、だんだんと長い距離を走れるようになって、なんだか嬉しくなって。。。。
でも、最近はサボリ気味。。。
体が動かせないわけじゃないんだから
ゆっくり、マイペースで続けることがいいのだの~。
何事も継続すれば、必ず自分の力になる。
と、思ってみる。。。。。

とんば さんのコメント...

ばばさん

人は走り始めるのに色んなきっかけが有るもんですね~。
オイラも走るのは苦手で大嫌いだったんだども、兄貴と同じで、段々走力が付くに従って面白く成って来て、三日坊主のオイラが今まで続いてます。

歯を食いしばって走らなくても、のんびりトコトコと続けて行きたいですな~。

あらたか さんのコメント...

どこか不思議な、村上春樹の小説の様な話ですね。

フルマラソンを走る小説家としても有名な春樹氏ですが、嫌なことがあった時は普段よりも長く走って心のバランスを取るそうです。
私も人がいないところで、ぶつぶつ文句を言いながら走る事が間々あります。
走ると自分の中の余分なものが削げてゆくような気が・・・。(体も締まるが心も締まる)

皆さん走り始めるきっかけは色々だけど、でもやっぱ走るのって「気持いい~」ですよね。
   

まい さんのコメント...

きっとみなさんいろんな想いを胸に秘めて走ってらっしゃるんでしょうね。
とんばさんに声をかけた方、今頃どうしているんでしょうね(^-^)
私が最近、衝撃受けたというか、うーん、と思ってる言葉は、ダンナ様の勤務先の事務のスザンヌおばちゃん(64歳)から言われた言葉です。
うちのダンナ様、タバコを吸うのですが、「If you don't lose him, you must stop him.」と言われました。
ダンナ様を失いたくないなら、タバコ吸うのやめさせなさい、と。
ダンナ様に伝えましたが、「タバコ吸ってても90歳とかまで生きてる人いるじゃん」と、いたって前向き発言…。
そういう人ももちろん世の中にいるけど、そうじゃない人は気づいた時にはもう遅いんですよね。
今、30歳代で特に何にも健康上の問題はないので、できれば健康を害する前にやめてほしいんですけど…。タバコってくさいし…。(←コレは私の個人的なやめてほしい理由ですけど…。愛煙家の方からすれば、ムカつく発言でしょうねー。)
ゲームばっかりしてるので、最近ムリムリですがテニスサークルに入って、ムリムリ連れ出してます(^-^;)

とんば さんのコメント...

あらたかさん

ずぼらで怠け者でノンストレス人間のオイラですが、走っていると汗と共に日々の垢の様な物が取れて行く様な清々しい気分に成ります。
レースにしても競い合う相手は自分ですし、なかなか素晴らしい趣味だと思います。

とんば さんのコメント...

まいまい

オイラに声を掛けてくれた人は、「この世の者では無いのかも・・・」何て考えたりもしています。不思議です。

喫煙者に たばこを止めなさい! って言っても中々聞く耳を持たないでしょうね。
オイラも以前はヘビースモーカーだったんですけど、その当時は知識として「はたばこは健康に良くない」と知っていても、自分は平気だと言う根拠の無い地震の様な物で禁煙何てしようとも考えませんでしたね。
まあ、ある日酷い風邪をひき、咳が止まらず、胸の辺りも痛み、「こりゃやばいかも・・・」って訳で禁煙を決意した訳です。
自覚症状が出ないとなかなか止めれないものですよ。
根気よく「止めなさい」と言い続けてみるべきだとは思いますが。