自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2011年5月2日月曜日

春の散歩

5月1日の日曜日、部落の共同作業が有ったので、終了後に
近場のトレーニングの山 坂戸山 に登ってきました。

最近歳のせいか、冬場の無理が祟ったのか膝の具合が良くないので、
今日は、のんびり花でも愛でながら登るとしますか。



薬師尾根の登り口の駐車場は、まだ雪が有りますね~。
それでもちゃんと駐車出来るように除雪してありました。

クリックで拡大


薬師尾根コースは、何体もの石仏が祭られています。
親子連れの、小さな子供が信心深く手を合わせて行きます。
そんな光景を見ると心が温かく成りますな~。


このコースの下部は桜の名所です。
今年は何だか花の数は少ないです。

これから咲くつぼみも少なく、すかすかな感じなので、
きっと 鷽 にでも食われたのでしょう。


坂戸山は、到る所に カタクリ の群落が見られます。


マンサクの盛りは終わりかな。


この山は、タムシバ も沢山咲きます。
未だに、コブシとタムシバの区別はつきませんが、
坂戸山に咲くのは、ほとんどタムシバだと聞いたことが有ります。


日当たりが良い登山道は、ほとんど雪は消えているのですが、
まだ所々雪が残っています。



写真を撮りながらのんびりと登ったつもりでも、
30分位で登っちゃいました。
いつもの癖で、ついつい早足に成ってしまいます。

心配していた膝の痛みも出ませんでした。

日曜日なのでもっと登山者で賑わっているかと思っていたけど、
思いのほか少なかったですね~。
出会うのは、常連さんばかり・・・。



南魚沼の田んぼの雪はほとんど消えて、遅い春がやってきましたね~。
農家の人は、雪消えが例年よりも遅くてヤキモキしていたようです。
でも、時期に成ると春はちゃんと遣って来ます。


八海山の雪も大分溶けましたが、まだまだ登山は危険でしょう。


下りは、来た道とは違う 城坂コースを下ります。

降り始めの杉林の中は、まだ残雪が有り道は不明瞭です。

桃之木平はまだ雪の下。ここもカタクリの大群生地です。

沢筋のの登山道は、底雪崩にやられて、痛んで歩き辛い個所も有ります。


珍しく、こっちから登って来られた老夫婦に道の様子を聞かれました。

「痛んで居たり 不明瞭な個所は有りますが、問題無いです」
と、ご案内。


木々も芽吹き始め正しく春って感じですな~。



山桜は、ソメイヨシノ と比べると若干紅が濃いですね。


曇り空ではっきりしないお天気でしたが、春を感じる散歩日和でした。

0 件のコメント: