自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2016年7月24日日曜日

調子は悪いなりに。 -八海山新開道~阿寺山周回ー


日曜日は共同作業だからな!。
もっと早く言えよ~こっちだって予定があるんだから。

そんな訳で、朝から大汗かいて草刈。もうパンツまでびしょ濡れ。
この一時間の為に、予定変更を強いられる。
こんな日には、八海山に登ってもっと汗を搾り出す。

トースト2枚にグレープフルーツジュースだけの朝食をとってチャリに跨り山に向かう。
すっかり陽は高く既に汗が噴出す。
今日は、新道を登って阿寺山を廻って来るコースの予定なので、チャリはスキー場へ向かう十字路に駐輪して、ジョグで登山口へ向かう。もう汗だく。

普段は下りにしか使わない道を今日は登ってみる。
珍しく駐車スペースは満車状態。
日向は草いきれで、体感気温はギブアップ状態だが、木陰は何とか我慢できるレベル。
それでもやはり夏なので、動けば汗は出ます。鼓動も早まります。
しかし今日は異常なくらいに汗が出るし、心拍数もかなり上がってる。まずいな~。
我慢していつものペースで1時間歩いたところでギブアップ。お稲荷さんに手をあわせて休ませて貰う。
予定のコースを歩く気力が失せた。引っ切り無しに流れ出る汗が引いて来るまでぼんやりと木々を眺めて森の息を吸う。休む事無く歩き続けるのがオイラのスタイル。たまにはどっかりと腰を下ろしてみるのも悪くない。
折角来たんだから気が済むまで進んでみようと気が変わるまで20分ほどぼんやりしていた。

肩肘張らずにのんびり歩くと、徐々に具合が良くなって来て、脚がグングンと動き出す。
出発が遅かったものだから、屏風道を登って新道を降ってくる方々とスライドするようになる。
林から飛び出しても、湧き出した雲の中でお日様の攻撃は遮られ、いい塩梅に風も吹いて快適に歩ける。

普段駆け下りる道を登ると見ていた景色が違う。何度歩いたか分からない道が新鮮。
普段よりもゆっくりのペースで登って気が付くことが沢山有る。悪くない。

入道岳で補給して、当初の予定の通りに阿寺山に向かう。
ロープウエイ登山者の方は、こちらまで来ることは少ない。山スキーや春山では人気のお山なのに勿体無い。面白い地形、点在する池や草原。たおやかなお山。
念願の阿寺山二等三角点に訪座して、緩やかな道をトコトコ降りる。
汗を沢山かいたので、もって来た水を飲み切ってしまった。
快適な気温なので、もう身体はそれ程水を欲しない。少し降れば沢に道を取る事は分かっているので、気楽に降りていく。

道はガラゴロの沢に出る。冷たい水で喉を潤して、再び登山道へ。通る人もまばらで伸び放題の草で、はっきりしない箇所もあるが、目を凝らせば、そこに道はある。
竜神碑に手を合わせ広堀川の本流に出る。
左岸に道を求め、川を巻いて行く。川原をジャブジャブ降っていっても良いけど、やはり道は歩き易い。
最奥の堰堤からは水の中を歩く。少し歩くと林道に出る。この辺は数年前の水害で道がはっきりしなくなったけど、感でいける。
道をトコトコ走って振り出しに戻る。
チャリでぴゅ~と降って、自販機に飛びつき冷たいコーラを喉に流し込む。やっぱりこれだね!

写真はデジカメ電池切れの為、スマホの一枚だけで。

歩いた距離 14.7km 
     時間 05:36