自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2012年1月14日土曜日

新たな試み


今シーズンよりお世話に成っている、石打丸山スキー場グリーンリフト。
本日は親分のアイデアで、予てからの計画を実行に移しました。

それは、営業中の降雪により滑り辛く成ったゲレンデに圧雪車を入れる事。

これは、安全面やコストを考えるとなかなか手を付けられない事です。

それが出来るのも、小さな会社の機動力とチームワークが有ってこそ。

石打丸山スキー場には、索道会社が4社有りますが、
その中で、リフト1本だけを運行している会社がグリーンリフトです。

ご乗車頂いたお客さんの数で利益が分配されるシステムですので、
短時間とは言え、営業時間中にリフトを止めて、
コースをクローズしてゲレンデ整備を行うのは、費用対効果の面では、
得策では無いと言う方もいるかと思います。

しかし、こういった試みを行うことは、お客様に対するサービスの一環として、
とても意義が有ると思います。

現に、「とても滑りやすいです」という声を多く頂きました。

短くて緩やかな斜面のグリーンゲレンデ。

初心者の方やスクールのレッスンで多くご利用いただいております。

お客さんに喜んで頂き、一人でも多くの方からご利用いただければ、
有り難いですね~。

2 件のコメント:

ほっし~ さんのコメント...

初のコメント、恥ずかしながら失礼します。
いや素晴らしい。画期的。ユーザーの立場からいえば、とくにこれからの時期パウダーがあまりのぞめない中で、それと同じくらいピステされたばかりって別の楽しさがあります。ナイター前にリセットしてくれるとこはありましたが、日中ってのはまずないのでは。ただ最近は私、山スキーばかりでスキー場はいきませんが。でも行くとしたら新潟なら八海山と丸山だけ。いつもブログ楽しみに拝見してます。

とんば さんのコメント...

ほっし~さん

コメントありがとうございます。

うちのリフトの親分は、まだ若いのに、こういったマネージメント能力に長けた人で、安全の確保 人員の配置 スキー場との交渉など、あちこち手を回し、今回のゲレンデ整備を行いました。
今回の作業が、直接会社の利益に繋がったかと言われると厳しい面が有りますが、この様なサービスを続ける事によって、お客様の満足、ひいては利益の増大に繋がる事を期待期待しています。

新たな職場で、勤務形態も変わり、滑る機会も減りましたが、このシーズンも満足いく滑りが出来たら良いな~と思っています。

代わり映えしないブログですがこれからも宜しくお願いします。