自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2016年8月18日木曜日

巻機山散歩

お盆休みは4日間。
初日は集落の墓地の提灯取り付けして、暑い日中に坂戸山に登ってくらくらした。馬鹿なことやるもんじゃないな。
2日目は、農区の仕事カメムシの共同防除。これまた朝から動けずに山にはいけない。ましてや、午前中から行われる慰労会など出れば、一日を無駄にしそうなので出席を断って長岡まで行って映画鑑賞。どうしても見たかった訳ではなかったが。シン・ゴジラを観て来た。期待はしていなかったが、意外と面白くて、まあ来て正解だったかな、探していた本もてにいれられたし。
3日目は、神社の祭礼の準備でこれまた朝から動けない。ツイッターを見ていたら、番長が巻機山でも行こうかな~とつぶやいて居たので「行くんなら連れてって」と電話する。

ササッと準備して番長号に乗せてもらい桜坂駐車場へ。天気予報が悪かったので駐車している車は意外と少ない。


番長ペースで登って行く。押さえながら登っている様だが、老体にはキツイペース。息を切らして登るが、荒い息遣いを聞かれるのはしゃくなもんだから小さく呼吸しながら必死で付いていく。
途中沢登りスタイルの若者2人とスライド。「米子沢?」「いえ金山沢です」。お!憧れの金山沢とな。あれこれと聞きたい事が有ったのだが、気が付いた質問を2 3して別れた。もう頭の中はその事で一杯で、番長との会話もうわのそらでの受け答えになった。


天気はしばらくもちそうで、風が涼しく用意して来た水はそれ程減らない。
そこそこのペースで登り続けて御機屋まで103分ほど。後半脚が周りだしたので、楽々付いていくことができた。
割引岳に向かってここで休憩。蛇嫌いの番長が思いっきり蛇のしっぽを踏んずけたのだが、本人は気が付いていないので、一応「お前今蛇踏んづけたぞ」と報告しておいた。罰が当たらないと良いが。イヒヒ。


「最高地点のケルンの所に標識が立ったそうですよ」との番長情報に、それでは行ってみなきゃ行けないなって感じで行ってみたところ、何も無かった。がせねただった様だ。

そろそろ空模様も怪しくなって来たので、忙しなく下山開始。避難小屋を覗くが誰もいない。今日は登山者は少ない。
普段なら駆け下りる道をうだうだとお喋りしながら下る。雨が当たってきたが、それ程酷くないし、林の中に入ると気にならない。

往復4時間14分の散歩。

腹が減ったのでラーメンでも食って帰ろうという事に成り、新しく出来た割と評判のよい所に行ってみたが、材料がなくなりましたとの張り紙が。仕方ないので思いついた所に入って腹を満たす。

番長のおかげでだらだら過ごすはずだった休日が有意義になった。サンキュー。