自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2015年2月10日火曜日

ああ、遥かなる職場のスキー場よ。

お休みに結局職場で滑る事に成りましたとさ。
大雪で積雪が増えて、交通機関が大変な事に成るというニュースも有りましたが、朝起きてみたら大した事無いじゃ有りませんか。
朝一のバスで駅に向かう。何だか様子が変・・・。学生さんがザワザワしてる。iPodで耳を塞いでる場合では無い。何か起きてる。
どうやら、電車が大幅に遅れているらしい。下りの電車は出発して行くが、登りの電車は目途が立たないらしい。困ったな~。
諦めて帰ろうかと思ったが、ほくほく線が動いている事に気が付いた。JRで無くても北越急行湯沢行きに乗ればいいだけの話じゃん!。乗る予定の電車から30分遅れで車中の人に・・・。まてよ、これ石打駅に停まらないんだよな~と気が付いてしまったが、時すでに遅しで、湯沢駅に降りて途方に暮れる・・・。さて、どうして石打丸山に行こうかな~と思っていると、目の前に見慣れたバスがやって来た。石打丸山中央口行きのシャトルバス。この手が有った。しめしめ。


 予定よりずいぶん遅れたが無事に職場に到着して、置きっぱなしの板とブーツを装着して、まずは我社の下のチロルゲレンデでウォーミングアップ。雪も良いし、空いてるし最高じゃ。
終点番はユリちゃん。「い~な~代わってよ~」と馬鹿な事を言ってるし。他社の人と代われる訳無いでしょうが。
このゲレンデをぐるぐる回す。


このスキー場の生き字引の姐さんが、リフト小屋で一服していたが、出て来た。逃げたが勝ちじゃ。気付かれぬように、後ろに付いて何とか逃げ切って、山頂方面に向かう。
中央第3で上に上がり、山頂に向かうが、寒いし風が強いしで1本だけ滑って大丸を数本廻して再びチロルゲレンデへ。ユリちゃんをいじりながらぐるぐる回す。ここが空いてるし斜度もほどほど。滑走距離こそ短いが、課題をこなすには持って来いで、黙々と苦手なショートターンを練習。



そろそろ飽きて来たので、観光第一の急斜面でカービング&荒れ重パウを楽しみ、職場のリフト小屋で昼食。長居してる暇は無いので、そそくさと再び滑りに出る。銀座 ザイラーと廻して、ハツカ石に移動してスーパーリフト脇をぶっ飛ばし。パラダイスを廻して再度チロルに出向き、天候も悪くなる兆候なので、切り上げて帰宅。




板とブーツは小屋に置いて、空身で帰路に着く。いつもの通勤スタイル。中央第一を下り線で降りて、石打駅に向かう。小屋を出てから30分程で駅に到着。


切符を買おうと、券売機にお金を入れたら、駅員さんが顔を出して、「電車は来ないよ。大雪の影響がまだ残って居て、大幅に遅れてるんだよ」。え~まじですか。「ほくほく線が動いてるけど1時間半しないと来ないよ」。え~マジですか。「バスが有るから国道まで出て、そいつに乗った方が速いよ」。え~マジですか。
親切な駅員さんは時間まで調べて呉れて、バス停の在処まで教えて呉れて感謝感謝。

トコトコ10分ほど歩いてバス停発見。毎日通ってるけど、こんな所にバス停が有ったんだ~。コンビニのすぐ近く。時間調整の為におやつを調達して、バスの車内の人に成る。
ただ、このバスとんでもなく遠回りしてる。生活の脚だからね~。
車内で、買って来たおやつを食いながら旅行気分。ちゃんと目的地には着きました。家に帰るバスにもスムーズに乗り換えて、職場を出てから2時間近く掛かって帰宅出来た。

車だと30分なのにね~。エコって時間が掛かるし~。

0 件のコメント: