自己紹介

自分の写真
夏は登山 ラン 冬はテレマークスキー。 歳なので、身体が、そろそろ言う事を聞いてくれなくなりつつ有ります。 でも何とかだましだましやって行こうと思ってます。

2012年10月28日日曜日

南魚沼市縦断駅伝大会に参加~。

第八回 南魚沼市縦断駅伝大会に参加してきました。

事の始まりは、夏に行われた地区の運動会の慰労会の席で、たまたま日頃活発に動いてる者が集まり酒を飲んでいたのですが、「今度この部落でチームを造って駅伝に出れたら良いな~」なんて話が持ち上がり、酒の勢いでいいね!いいね!って事で盛り上がった訳です。
その後、話に何の進展も無く、「まあ酒の席の話だからな~」なんて思っていた矢先に、突然召集が掛り、「大会の申し込みをするので選手を集めたい」みたいに成り、盛り上がっていたオイラをはじめ、おじさん連中が中学生や高校生を巻き込む形でメンバーを無理やり揃えてチームを結成したのです。
話を聞いてみれば、昨年まで職場や仲間のチームで出場していた者もいるし、県の縦断駅伝大会の選手も居るみたい。オイラなんて出る幕じゃない様な気もしたけど、一応メンバー入りの方向で話は進みました。

役員や、送迎に関わってくれた方の為にも下手な走りは出来ないので、オイラの出走区間の距離を目安に夜ランの内容もスピードトレーニングを織り交ぜました。
今年の、レースの集大成的な 上越国際トレイルフェス2012 は仕事の為にキャンセルするので、このところは、距離を踏むよりは5kmを全力で走り切れる身体づくりに励みました。
しかしこの位の距離って別物の辛さが有りますね。心肺機能をフルに使う感じで本当に辛い練習でした。

さて、レース当日です。
昨夜から、そわそわして初の駅伝を走るプレッシャーに押しつぶされそうです。
オイラの出走区間は、襷を受け取っていきなり小さいながらも峠を越え、その後ダラダラと下る4.8kmのコース。各チーム 結構力のある選手を揃える区間です。坂道が得意なオイラは、立候補してこの区間を走る事に成りました。
朝、一度全員で集合して、時間をずらして区間ごとに送って貰います。
お迎えが来るまで、ストレッチしたり関節を回したり、そわそわと待っています。
あいにくの雨模様の空も、何とかあがって持ちこたえそうな空模様に成りました。しかし念のために雨対策の装備をして準備しました。


中継所に着いても、そわそわしてその辺をうろうろしたり、軽くジョグしたりして体を温めます。ぞろぞろと役員や選手の方々も集まり始めて、「いよいよだね~」と緊張もピークです。
知り合いの方を見付けては、話しかけて緊張をほぐします。
ツイ FBの仲間のmasaくんもこの区間を走ります。健闘を誓ってがっちりと握手。でもまあ、彼はオイラと比べると雲の上みたいなレベルの選手ですけどね。


うろうろして待っていると、速いチームの方々は次々と襷をリレーして行きます。
そして、いよいよオイラのチームの選手がやって来てオイラも走りだします。
初っ端から、オイラとしてはあり得ない位のスピードで入ります。まず、坂道がやって来ますが、オイラにとっては願ったり叶ったりの展開です。この坂道のお陰でペースが作れました。坂道を登り切って、いかにも走力の有りそうな人に2人抜かれちゃったけど、最初のペースを維持して喘ぎ喘ぎアンカーの待つ次の中継所に向かってひた走ります。本当にこれ位の距離はキツイです。肺が潰れそう 心臓が飛び出しそう。
試走の時は、20分をやっと切る位のタイムだったので、目標としては19分台半ばで走れたら・・・何て考えて、走ってました。


沿道の声援に答える余裕も無くひたすら進むのみです。
ラスト1km辺りで落ちて来た選手を一人かわし、中継所手前のラストスパートで一人かわして、何とか受け取った順位のままでアンカーに襷を渡せたので、一安心です。何とか役割は果たせました。
走り終えたら、もう使い果たしちゃった感じでふらふらです。
お迎えが来るまでへたり込んでました。

帰宅してシャワーを浴びしばらく休んで慰労会です。
皆さんやり終えた充実感で生き生きしてます。話は、もう来年の駅伝の話題に・・・。
大会の成績表を取りに行ってくれた人が帰って来て回し読みします。
チーム成績は、初出場ながら30/81位でした。
オイラの成績は、自分の感覚よりも随分早くて、区間順位は19位 でタイムは目標を達成して18分48秒でした。
個人の成績もそうですが、思いの外良かったチーム成績に皆さん酒が進みます。



4 件のコメント:

夢蘭 さんのコメント...

5kmはつらいよね~
よく頑張った、よしたよした

あらたか さんのコメント...

う~ん
やっぱ、みんなして走ると楽しげだの。
ちっとばっか、うらやましい
おいらです。

とんば さんのコメント...

夢蘭さん

何度も言うどもに、あの位の距離は辛いですよ~。心臓バクバクで死にそう。抜き所無しですからね(泣)。

とんば さんのコメント...

あらたか さん

楽しかったけど、プレッシャーも凄いですよ。オイラ見かけによらず小心者なので前日からそわそわしっぱなしで、当日もドキドキしっぱなしでした。